Maison Hattolini vol.6

2017.06.10

こんにちは、安武です。



かな〜り久しぶりの”Maison Hattorini”(服部スタイル)をご紹介です。

この日はブルーのワントーン...

かと思いきや、服部ならではのこだわりが満載です。

Polo:MAISON FLANEUR(メゾン フラネール)

Shirts-Coat:TA CA Si(タキャシ)

Pants:REEBOK×N.HOLLYWOOD(リーボック×エヌ・ハリウッド)

Bag:RUE DE VERNEUIL(ルー ドゥ ヴェルニュイユ)

Shoes:VASN(バンズ)



ヴィンテージ感のあるポロシャツはタイトすぎずオーバーサイズすぎず絶妙のバランスです。

少し物足りないと感じたのか、シャツコートは肩に掛けています。


「ブルーのトーンコーディネートはシックで好きだけど、ビーズネックレスまでブルー系はやりすぎたかな...」

とは本人談。

僕はそんなことないと思いますけどね。


バッグはフランスブランドらしい洗練されつつもカジュアル感のある、実に洒落たもの。

サイドだけグリーンというのも、内容量によって見え隠れする感じが良いですよね。


パンツでスポーツミックスです。

ポロシャツのざっくりとした生地感とナイロンの光沢がハイブリッドな合わせです。

これもブルーという一貫したカラーコーディネートがあるからこそ際立っているディテールです。



足元は、VANSのSK-8 Hi。

このあたりでストリートもミックスすれば、今どきの東京カジュアルミックススタイルの出来上がりです。



安武