90分間の授業

2016.11.03

こんにちは、安武です。



先日、文化服装学院の講師をしてきました。

今回は90分間1人で喋るという大仕事。

(毎年やっているのは、1クラスを4グループに分けて、15分×4回同じ話をするというものです)


今回お話させていただいたのは、2部ファッション流通科1年生のクラスです。



僕が文化服装学院在学中にしてきたことや、BEAMSに入ってから販売員の仕事内容、そしてプレス職になるまでの経緯、現在の仕事内容などを話しました。



事前に質問をもらっていたので、後半は質問に答えていくといった内容。



時折、笑えるネタも仕込みつつ、

時間軸の話をしたり...


真面目にお話させていただきました。


毎回、お呼ばれして話すたびに思うのは、

日々の忙しさにかまけて忘れがちだけど、今僕はみんなから憧れられる仕事が出来ているということ。

海外出張に行ったり、芸能人と仕事をしたり、カタログや書籍の発行に携われたり...


自分の夢見ていた仕事が出来ているんだなあとしみじみ思うのです。


感想文にもあったけど、

「安武さんの話を聞いてプレスになりたいと思いました。」

「私はスタイリストになって、いつか一緒にお仕事したいと思います!」

といった言葉が本当に嬉しくて。



初心に帰って、普段の業務を楽しんで行おうとさらに強く感じた一日でした。



安武