タクミの技 vol.10

2017.09.12

こんにちは、安武です。



今週はコバが夏休み。

(と言っても前半だけだけど)


沖縄に行っているようです。


そんなわけで、二人分の仕事をやっているといつの間にか夜になっています。

ま、サンフランシスコに行っていた分の仕事を任せていたから、このくらい頑張らなきゃな。

(コバの倍は休んでるんだけどね笑)


さて、大島のスタイルを更新です。

Blouson...CINQUANTA(チンクアンタ)

Shirts...International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリー ビームス)

Pants...BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

Glasses...PERSOL(ペルソール)

Shoes...ALDEN(オールデン)



スエードブルゾンを中心に、英国的なチェックシャツをイン。

シャツの台襟の低さがリラックスした印象です。

華美にアイテムを足さず、逆に引き算のコーディネートを得意とする大島。

ベルトレスパンツでアイテム数を極力減らし、シンプルに見せている点にも注目です。

スエードブルゾンのゴールドの金具がここまでシンプルなスタイルだと引き立ってきますね。

引き算のコーディネートにこそ、サングラスなどの小物が重要になってきます。


またディテールにも注目。2インプリーツがより引き立ってませんか?

カジュアルなものとクラシックなものをミックスするのは最近のトレンドですが、

それぞれのニュアンスを引き立たせるのって意外と難しいんです。

このスタイルの場合は、カジュアルとクラシックがどのアイテムで取り入れているかが一目瞭然ですね。



安武