華麗なる”TAKA”ビー vol.67

2017.12.27

こんにちは、安武です。



年内、明日で仕事納めです。

仕事、終わるかな...

まだ自宅の大掃除もしていないので年末バタバタになりそうです。


さて今日は明るいグレートーンでまとめた高田のスタイリングですよ。

Coat:PALTO(パルト)

Jacket:Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)

Knit:BEAMS F(ビームスF)

Pants:ENTRE AMIS(アントレ アミ)

Grasses:SPEKTRE(スペクトレ)

Stole:19ANDREAS47(アンドレアズ1947)

Shoes:GUCCI(グッチ)


ライトグレーとブラックのみのコーディネート。

優しい印象になりすぎないのは、高田のキャラクターでしょうか。

高田「インナーのブラックカラーのニット、ストールからチラリと覗くピンクで表情を付けました」


とのこと。

ピンクをチョイスするあたりが高田らしいです。

18年春夏のトレンドキーワードですからね。次のシーズンも見据えているということでしょう。

コートを脱いでもらいました。

ジャケットも同様のグレー。

ここに前回同様、ミドルゲージニット&タックインといったスタイルです。


チーフの挿し方もクラッシュドでラフに。

こういったカジュアルスタイルの場合、あんまりかしこまりすぎて、ピークドで入れたりTVフォールドで入れるのは好ましくありません。

このくらいラフに挿す方が良いでしょう。



安武