The Nishiguchialist vol.123

2018.03.27

こんにちは、安武です。



東京はお花見の季節ですね。

冬かと思ったら、一気に春。若干ついていけてないです笑


この日は曇り空のテラスで撮影です。

このテラスからは東郷神社の桜が見えるんですよ!

Blouson:SEALUP(シーラップ)

Polo:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Pants:GTA(ジーティーアー)

Shoes:CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)



この日もプレスルームのサンプルを着用しています。

相変わらずこういったサファリ&コロニアルテイストのスタイリングは似合いますね。

このジャケットはサファリジャケットでもナイロン素材なので非常に都会的。

ベルトを結んだ際もナイロン素材が柔らかいので自然な結び目で金具がしっかりと垂れてくれます。

(硬い生地だとこなれた印象で結ぶようになるまで時間が掛かるんですよね。)

この日はジャケットスタイルに。着丈もジャケットが隠れる程度なので、こういったスタイルでも違和感ないですね。


シューズは、「ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ」にも展示しているCROCKETT & JONESのエプロンフロントローファー。

ミニマルでモダン、だけど過去に流行ったクラシックアイテム...という所が安心感あるんですよね。


ジャケパンスタイルにも合いますし、カジュアルでも合う。

タッセルローファー以降の新定番になりそうな予感です。



安武