安っていいとも vol.82

2018.01.25

こんにちは、安武です。



東京は大寒波ですね。

札幌で育った僕は、そこまで寒さは感じなかったです。

(ほとんど事務所で作業してたからだな)

でも朝出る時は暖かい格好をしようと、昔買ったSAND W.MAN(サンドマン)のブーツを引っ張り出し、

インナーに何でも着れるようにGRENFELL(グレンフェル)のビッグシルエットコートを引っ張り出し、

BEGG & Co.の大判カシミアストールを巻いて出社しました。


...

今年のPITTI UOMOは非常に暖かく、天気も良かったので、そこまで厚着しなくて済みました。

なので、割とおしゃれをしっかり出来たかな?


Blouson:CINQUANTA(チンクアンタ)

Jacket:STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Knit:BEAMS PLUS(ビームス プラス)

Pants:LEVI'S(リーバイス)

Bag:MASSIMO(マッシモ)

Muffler:VINTAGE

Shoes:F.LLI GIACOMETTI(フラテッリ ジャコメッティ)



何と言っても主役は、STILE LATINOのス・ミズーラジャケット!

何とかPITTIに間に合いました。

B-3ブルゾンは実際に着てしまうとなんかイマイチだったので、肩がけで雰囲気を出しました。

この手法は西口の1日目と同じですね。


ジャケットはコットンソラーロのアイモノなので、インナーにはシャギードッグニットを入れ、季節感を出しています。

ゴールドメタルボタンの場合、アウターやアクセサリーの金具もゴールドに揃えたい所。

ブルゾンはゴールドまでいかないまでもブラスの色目で合わせました。

このスクールマフラーは上京したての頃?に中目黒の古着屋で購入したものです。

昔のものなので硬くてガシガシなんですよね。

カシミアのマフラーを巻いた後だと、なかなか巻き心地が悪いです笑

とりあえずこの日はそこまで寒くなかったので手に持ったまま。いわばアクセサリーとして持っています。



足元はこの場合ブーツの方がボリューム感としては良いのですが、

シャツを着ていないニット&ジャケットスタイルなので、抜いた気分に。

ここはしっかりとゴールド合わせしています。

ソックスはAURALEE(オーラリー)青山店オープン時のノベルティ。

使えるものは何だって使いますよ笑



安武