Maison Hattorini (メゾン ハットリーニ)vol.1

2016.12.06

こんにちは、安武です。



新連載始めますよ。

「Maison Hattolini(メゾン ハットリーニ)」。


???


はじめての方は???ですよね。


International Gallery BEAMS メンズディレクター服部隆のスタイルを追う連載です。


「Maison」は”家”を意味するフランス語。よくブランド名なんかで使われますね。

「Hattorini」は、Attolini(アットリーニ)をもじって、”服部”とくっつけました。

(BEAMS内の一部の人が呼んでいるニックネームです。)



フランス?イタリア?日本?それとも...?


そんなインターナショナルな連載にしたかったので、あえて国籍は不明な感じで。

だって、”何系”とも括れないファッションが特徴だから...


Vest:Ark Air(アークエアー)

Knit:MAISON FLANEUR(メゾン フラネール)

Shoes:CONVERSE(コンバース)

Bag:MASTER & CO(マスター&コー)



同じInternational Gallery BEAMSでも、「JACKY & JIL」のジャッキーとも異なる独特のファッション感。


メゾンブランドから新進気鋭ブランド、定番ブランド、はたまた見たことのない激レアアイテムまでフラットな目線でミックスしていくスタイルは、数多くいるBEAMSスタッフの中でも特に目を引きます。



この日は、約30年間に渡って世界中の軍隊へ製品を提供してきたファクトリーによるブランドArk Air(アークエアー)のベストを中心に、裾にモヘヤなどが編みこまれたデザイン性のあるニットをイン。


「ミリタリーライクなベストを主役にしていますが、ミリタリーなムードにならないようにコーディネートしました」


とのこと。

これからも更にエキセントリックなコーディネートを披露していきますよ!



安武