The Nishiguchialist vol.92

2016.12.03

こんにちは、安武です。



寒くなるにつれ深いカラーが合うようになります。

それはきっと陽射しが弱くなるのと、木々たちが褪せた色になっていくから。


この日は木々たちよりも一段階濃いグリーンを身にまとったスタイルで登場です。

Blouson:BARBOUR(バブアー)

Jacket:ALAIN(アラン)

Shirts:ORIAN(オリアン)

Tie:PETRONIUS(ペトロニウス)

Pants:RALPH LAUREN(ラルフローレン)

Hat:Borsalino(ボルサリーノ)

Shoes:ALDEN(オールデン)



この日着用したのは、BARBOURのBEAMS F別注モデル”BEAUCHAMP(ビューチャンプ)”。

ジャケット着用時でも違和感がないように着丈を少しだけ長くし、ベルトをつけたモデルです。

また、袖の可動域が広い”ピボットスリーブ”も特徴です。

同じカラーリングのBorsalinoはきっと来月のPITTI UOMOでも被ることでしょう。

インナーには残念ながらブランドが無くなってしまったALAIN。

数年前のものですが、遜色なく着れますね。

ちなみにこの”ブルーにグリーンを混ぜたようなカラー”である”アクアベルデ”は、来春夏のトレンドカラーです。


足元は変わらずプレッピーテイスト。

タッセルスリッポンは本当に重宝しますね!



安武


紹介アイテム