17年春夏プレス内覧会コーディネート vol.4

2016.12.11

こんにちは、安武です。



続いてコートのトレンドについてです。


Coat:BARBOUR(バブアー)

Blouson:PRIVATE WHITE V.C.(プライベート ホワイトV.C.)

Pants:PT01(ピーティーゼロウーノ)

Shoes:PMA(ピーマ)


カーキやオリーブといったカラーは、秋冬の”ヴィンテージミリタリー”の流れから引き続きのトレンドです。

スプリングコートでは珍しい”ベルテッド仕様”。

シングルのコートでも”ベルテッド仕様”のものが多数登場します。


インナーには”ユーティリティジャケット”。

この傾向については次回お話しします。


ベルテッドコートのこなしに関しては下の画像をご覧ください。


ボタンは留めずに、ベルトだけキュッと締めます。

ガウンのように。

この着こなしがポイント! 前を閉めてベルトをすると堅い印象になるので、

このようにボタンを留めずにベルトだけ。ラフな着こなしですが、トレンチコートが持つカッチリ感と相反してちょうど良い塩梅になります。


パンツは、ノープリーツのものを穿いています。

ただのノープリーツではございません!

ハイバック仕様になったサスペンダー付きのパンツです。


足元は上品さを出すためにビットローファー。

この場合、スエードでは粗野な雰囲気になりすぎるので、表革のビットのような多少リッチ感があるものの方が洒落てます。



安武