17年春夏プレス内覧会コーディネート vol.5

2016.12.19

こんにちは、安武です。



vol.5です。

ジャケットスタイルのトレンドを見ていきましょう。


Jacket:ERNESTO(エルネスト)

Polo:GRANSASSO(グランサッソ)

Pants:BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

Neckerchief:THOMAS MAISON(トーマス メイソン)

Shoes:CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)



まずはカラーです。

このマネキンが着ているようなレンガ色のようなオレンジ、”テラコッタカラー”が17年春夏のトレンドです。

上の写真右上に写っているようなオレンジに近い色目や、”テラコッタカラー”を柄に配するものもあります。


そして、”ストライプ柄”も多く出てきています。

このような大柄のストライプから、トレンド素材とされる”シアサッカー”の細いストライプまで。

わりとカジュアルな雰囲気のアイテムに落とし込まれていることが多いです。



首元には”ネッカチーフ”です。

数年前からちょっとずつ出てきてはいましたが、17年春夏に本格的にブレイクします。

写真のようなバンダナ柄からイラストなどのプリントを施した柄など様々です。

無造作に結んだ”ネッカチーフ”は様々なアイテムやテイストに合うキーアイテムとして注目ですよ。



インナーにはニットポロを。

ニットポロでも編み地に特徴のあるものが今シーズン的でしょう。

このように柄物のジャケットと合わせてもうるさくならないので、積極的に取り入れてみたいですね。


(写真ブレブレ)

すみません。


パンツはベルトレスのサイドアジャスタータイプ。

このように、軽いジャケットやポロシャツといったカジュアルなスタイルに、サルトリアテイストのアイテムを持ってくる”サルトリアミックス”というスタイルも多く見られます。


足元はタッセルスリッポン。

フルブローグタイプのタッセルでも良かったかもしれません。



安武


紹介アイテム