安っていいとも vol.42

2016.12.14

こんにちは、安武です。



ネイビーでまとめたコーディネートです。

ブラウンとかベージュでまとめるコーディネートが僕の場合多いのですが、


「ネイビー系の方が似合う」


と昔、文化服装学院の恩師に言われたことがあります。

そんなことを思い出しながら全身ネイビーでコーディネートしました。

Coat:TA CA Si(タキャシ)

Blouson: ARC'TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)

Pants:TA CA Si(タキャシ)

Knit Cap:THE INOUE BROTHERS(ザ イノウエ ブラザーズ)

Bag:FRANK LEDER(フランク リーダー)

Shoes:ELEY KISHIMOTO(イーリー キシモト)



ガウン風コートで、ドレッシーにしようかな?と思ったのですが、

この素材、ボア(フリース調)なんですよね。スポーティな素材にはスポーティな雰囲気が似合うので、

ナイロンのフードブルゾンやスニーカーで合わせました。

ハイネックのフーデッドブルゾン、ちょっと懐かしい感じ。

高校生の頃、ハイネックのフーデッドブルゾン流行ったんですよね。

こう言ったものにNIKEのエアプレスト、PICCADILLYのスリムパンツ、PORTERのナイロンバッグとか。

ちょっとニュアンスは違いますが、90年代リバイバルというのは僕の場合細かなディテールで拾います。


バッグはキャンバストート。レトロなリボンがハンドルに使われたものです。

FRANK LEDERならではのアンティークの金具が付属しています。面白いですよね。

足元は、これまた懐かしいELEY KISHIMOTOのフラッシュ柄!

オールドスニーカーに使われるような細身のラストを使用したもの。


ブラック×ホワイトのカラーリングもありますが、僕の場合はホワイト×ホワイト。このくらいさりげない方が洒落てるかな〜なんて。

あと、キャンバススニーカーを秋冬に履く場合、ハイカットの方がバランスが取りやすいです。

冬だとアウターやニットと季節感の合う厚手のソックスがマストなのですが、スニーカーのサイズを間違うと厚手のソックスを履くとアイレットが開いてパンパンになるんですよね。

スニーカーをファッションで履く場合、多少大きめのサイズでアイレットを絞り気味で履くのがカッコいいです。

ただ、キャンバススニーカーに合わせる厚手のソックスって難しいので、そんな時はソックスを気にしないで履けるハイカットが良いってわけです。



安武