Maison Hattorini vol.4

2016.12.30

こんにちは、安武です。



2日連続の更新です。

この日は暖色系でまとめたコーディネート。

絶妙な色使いが毎回うまいんだよな〜

Coat:AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ)

Knit:991

Snood:PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア

Shoes:TA CA Si(タキャシ)



「カラフルなスヌードにウールのモッズコート、フェイクスエードのリラックスパンツで、カジュアルなアイテムを上品なムードになるようにコーディネートしました。」

とは本人談。

このスヌードは、大判ストールのみに使われていたシルクプリントパターンをスヌードに採用した別注モデル。

柄が切り替わっているので、巻く向きによって印象が異なるのが特徴です。


”テラコッタカラー”のモッズコートとの相性も抜群ですね。シルク素材とウール素材の合わせも◯。

パンツはフェイクスエード。マットな質感はニットとよく合います。

ニットはドメスティックブランドの一品。

現代的なシャープなシルエット、上質な素材使いが特徴です。実は肘にエルボーパッチが付いています。

裾のプレートで格上げしています。

こうゆうちょっとしたアクセントって、センスが必要なんですよね。

やりすぎる事は誰にでも出来る。


日本のブランドにしては既有だと思います。



安武


紹介アイテム