JACKY & JIL vol.29

2017.01.06

こんにちは、安武です。



ブログが引っ越してから初の”JACKY & JIL”。

結構久々だな〜。

やっぱり久々にやると、今までこのブログの中では出てきたことのないブランドを着ているわけで。

今日も、今最もトレンディなブランドのアイテムを纏って登場です。

Knit:J.W.ANDERSON(J.W.アンダーソン)

Inner:ALEXANDER WANG(アレキサンダー ワン)

Pants:VETEMENTS(ヴェトモン)

Shoes: ROBERT CLERGERIE(ロベール クレジュリー)


ビッグシルエットのダメージニットやリメイクデニムで、シャビー&スナッピーなスタイルです。

ブルーグレーのニットは手が隠れるほど大きいサイズ感が特徴。

それに対し、下半身はブラックで統一しながらスリムなシルエットで逆三角形のバランスにしています。


さあ、ここで出ました!

VETEMENTS!!


BEAMSでの取り扱いはございませんので、もちろん他で購入したものになります。

他のショップもしっかりとリサーチし、買い物までする。

これって結構重要なんですよね。

お客様にオススメする時に、BEAMSだけの視点ではないので。

世の中のファッションの流れにも非常に敏感なジャッキーならではです。

丈の短い裾から覗く、International Gallery BEAMSのラインソックスがコーディネートのアクセント。

「ダメージやツギハギのアイテムを使いながらも、シルエットやカラーリングでエレガントに仕上げました。」


とのこと。

さすがや〜。



安武