PITTI UOMO 91 Day.3

2017.01.13

こんにちは、安武です。



3日目は朝から海外フォトグラファーの依頼で撮影。

朝8時半にバッソ宮殿の入口で待ち合わせたのですが、異様な数のパトカーが停まっていました。

ちょっと不思議に思いながら撮影を続けていたのですが、聞くところによるとテロ予告が出されたらしく警戒していたようです。

昼前に持ち主不明のスーツケースが見つかり、警察や爆弾処理班が処理するなど、かなり危ないことになっていました。

何もなくて良かった...


では3日目、いきましょう。

まずは集合写真から。



一人一人のスタイルです。



3日目でも多かったのは、地厚の英国生地や、伝統的な英国パターンを使用したコートやブルゾンです。



そして、よく目を凝らして見ていると、ムートン素材のアウターが多いことにも気が付きました。



3日間ともスーツスタイルは多いですね。

ガブリエレ・パジーニさんですらネイビーのストライプスーツにブルーシャツ、ペイズリータイといったベーシックなコーディネートです。



ベーシックなネイビージャケットのスタイルも、今改めて新鮮に映りました。




このようなベンタイル系コットンのコートも目につきました。


フィールドジャケットはやっぱり定番ですね。




その他、この日撮影した人たちです。



今日は日中、ギリギリまで自身のバイイング目線でブースを見ます。

そして夕方にミラノへ移動です。

テロとか起こらなければ良いのですが...

寒さよりも心配です。


安武