The Nishiguchialis vol.8

2016.07.01

こんにちは、安武です。

   
 

商談のない日の、カジュアルな装いはこんな感じ。

本日の"The Nishiguchialist(ザ ニシグチアリスト)"は・・・

iphone_photo_

G-Jacket:<LEVI'S(リーバイス)>

Shirts:<CIT LUXURY(チット ラグジュアリー)>

Pants:<JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)>

Shoes:<BEAMS PLUS(ビームス プラス)>

 

iphone_photo_今日はアイテム的にアメリカンなものばかり。

このジャケットは、ビームス プラスで展開していたものを、

釦を白蝶貝に付け替えたり、シルエットをいじったりと、自分流にカスタマイズ。

(ブランド名、聞き忘れました・・・)

iphone_photo_インナーには<LEVI'S>の3rd。

ビッグEのヴィンテージです。

iphone_photo_

そして、腕もとは<SQUALE(スクワーレ)>。

ベゼルとベルトの色をリンクさせています。

カフスまくったりと、小技も効かせています。

iphone_photo_iphone_photo_

足もとはこれまた、<BEAMS PLUS>オリジナルの英国製ダーティバックス。

この靴、僕も持っていますが、本当に使える!

トゥやソールのボリューム感が、細身のパンツとも相性が良いんです。

  

アメカジが好きで良く取り入れているイタリア人よりも、

日本人の方が90年代のアメカジブームを通ってきているだけあって、

取り入れるのが上手いと感じてしまうのは僕だけでしょうか??

 

そして、アメリカ古着をミックスした、現代的なイタリアンカジュアルを自分のスタイルとして着こなす西口に、漢(オトコ)としての懐の深さを感じます・・・

  

安武