The Nishiguchialist vol.14

2016.07.01

こんにちは、安武です。

  

プレスルームでは今週から撮影が続いています。

何の撮影かって?

そう!14秋冬のカタログ撮影です。

 

なんだか、15春夏を見た後に14秋冬を見るとものすごく新鮮です。

僕のような若輩者でも、トレンドの流れがより分かりますね。

 

さてさて、本題にいきましょう!

PITTI UOMO2日目の西口です。

f897ba767cc93efc2bda7d99357a05bb5bedf598.jpg

Suits:<STILE LATINO(スティレ ラティーノ)>

Shirts:<CIT LUXURY(チット ラグジュアリー)>

Shoes:<ENZO BONAFE(エンツォ ボナフェ)>

Bag:<ZANELLATO(ザネラート)>

 

極力シンプルにブルーのワントーンで纏めたスタイル。

柄も使わず、シンプル&クリーンに見せています。

 

それにしても、

蒼い空と生い茂った緑、バックの要塞が何とも良い雰囲気を醸し出していますね。

c5200531c048c60c9ea31831fd22b64dde757336.jpg
ちなみにこのスタイル、サングラスを外せば日本でも十分に通じるスタイルです。
これは誰からも嫌われないだろうな〜
 
シャツがシャンブレーだったり、リネン混のタイをしていたりと、素材感にこだわっています。
足元は素足にダブルモンクといったPITTI仕様。
会場でも良く見かけました。
 
通常のビジネススタイルならネイビーのホーズを履きたいですね。
iphone_photo_
事前打ち合わせなしでこの統一感。
 
バイヤー陣の意思疎通が出来ている証拠ですかね〜!
 
 

安武