The Nishiguchialist vol.25

2016.07.01

こんにちは、安武です。

  

都内はかなり寒くなってきました・・・

この時期の買い物は、来年のイタリア出張へ着ていく服を考えながらするようにしています。

コートが欲しいのだけど、案の定この時期だと欲しいものが売り切れている・・・

だけど昨年と同じものは着ていきたくない・・・

 

どうしよう・・・

 

さて、そんな事はさておき!

本日はベージュグラデーションのスタイルを紹介です。

5a53a7a288cdd11be326f0699c7a4e236f267c5d.jpg
Jacket:<LARDINI(ラルディーニ)>
Gilet:<STILE LATINO(スティレ ラティーノ)>
Shirts:<CIT LUXARY(チット ラグジュアリー)>

Chief:<AD56(アーデーチンクアンタセイ)>

Pants:<SLACKS(スラックス)>

Shoes:<CHEANEY(チーニー)>

  
ベージュでまとめたスタイルです。
素材感のあるジャケットには、洗いの強くかかったチノを。
ジレとチーフの柄の大きさを変えているのも注目です。
c6c992d14c76a16b2bf27c7c2903b3e20c4ec634.jpg
ちなみにジレは、ベルトがちらりと見える丈がマスト。
長すぎるとだらしなく見え、短すぎるとお腹が目立ってしまいます。
実はこのジレのバランス、簡単なようで非常に難しいんです。
ジャケットと同じく、丈の長さやフィッティングにこだわりましょう。
993b331b957bf6b1d4616f1cdd2a55d07386b827.jpg
シューズはダークブラウンスエード。
昨年までだとタバコスエードやもっと薄いベージュなどを合わせるのが気分でしたが、
今季は足元を引き締めるコーディネートが旬。
 
昨年よりも気持ち暗いトーンのシューズを履いて、落ち着かせましょう。
そしてボリューム感も重要です!