The Nishiguchialist vol.27

2016.07.01

こんにちは、安武です。

  

順番が前後してしまいますが、 PITTI UOMO3日目のスタイルです。

この日は暑かったので、コートはクロークに預け、 ジャケットスタイルです。

1、2日目は後日アップしますね!

iphone_photo_

photo by Daisuke Kawachi

 

Jacket:<STILE LATINO(スティレ ラティーノ)>

G-Jacket:<LEVI'S(リーバイス)>

Shirts:<GIANNETTO(ジャンネット)>

Pants:<Levi's(リーバイス)>

Shoes:<ENZO BONAFE(エンツォ ボナフェ)>

Bag:<ZANELLATO(ザネラート)>

  

得意とするネイビーでまとめたコーディネート。

ワントーンコーディネートというと地味になりがちですが、

デニムの色落ち具合で変化を付けたり、ダブルのジャケットにしたりとちょっとした工夫をしています。

 iphone_photo_ 

ヴィンテージのデニムジャケット、BIG Eの70505を合わせる所は西口らしいコーディネート。 今シーズンはどこかにアメリカ的な要素やイギリス的な要素を入れるのがトレンドです。 デニムアイテムでアメリカっぽさをニュアンスとして加えています。

iphone_photo_  

シューズはスマートなショートサイドゴアブーツ。

The Nishiguchialist  vol.19”ではスーツに合わせていましたが、今回はデニムにコーディネート。

  

どちらでも合う懐の深さは、タッセルスリッポンに通ずる所がありますね!

iphone_photo_バッグは言うまでもなくトレードマークの”ポスティーナ”。

 

iphone_photo_

 

おもむろにサングラスを外す西口。

  iphone_photo_ 

センパイ、眩しいくらいの後光が差してまっせ!