The Nishiguchialist vol.29

2016.07.01

こんにちは、安武です。

  

PITTI UOMO2日目のコーディネートです。

この日はguerreisms×BEAMSの撮影前に、サンタマリアノヴェッラ広場で撮影しました。

iphone_photo_

Coat:<STILE LATINO(スティレ ラティーノ)>

Jacket:<STILE LATINO(スティレ ラティーノ)>

Shirts:<BOLZONELLA(ボルゾネッラ)>

Pants:<Levi's(リーバイス)>

Hat:<BORSALINO(ボルサリーノ)>

Shoes:<CHEANEY(チーニー)>

 iphone_photo_

ブラウン×ネイビーのコーディネート。

実はジャケットの柄もネイビーのペーンが入っています。

コートはオーダー会で仕立てた、かなり肉厚のツイード素材を使った<STILE LATINO>。

iphone_photo_

大きめのハウンドトゥース柄が特徴です。

iphone_photo_

バッグはカセンティーノ素材のクラッチ。

 

「これ、どこのですか?」

 

「これ、実は大島(ビームス ハウス 丸の内 兼 VMD担当)が、奥さんとの買い物中にたまたま見つけたウィメンズブランドのものやねん」

 

5000円くらいだったとか。

思わぬ所にお宝が潜んでいるんですね。

iphone_photo_

パンツはいつもの<Levi's>。

これはシルエットをいじってカスタムしてます。

デニムは最近、<Levi's>しか穿いていないようです。

iphone_photo_

ツイードコートのボリューム感に負けないよう、

足元はクレープソール&ストームウェルトのサイドゴア。

色も濃いめで落ち着かせて。

  

最後に。。。

74dd3a88f65e95cc50c7397af03dd90d93536450.jpgハウンドトゥースコートにハットにサングラス。

2日目はコーディネートがまるカブリでした。

写真はMen's Precious ファッションディレクターの山下英介さんのブログ「おしゃれ探偵が行く!」より抜粋。

 

コーディネートがお揃いの、大きい方と小さい方。

SAM & SHAKA ならぬ、

NISSY & YASU・・・

  

安武