The Nishiguchialist vol.28

2016.07.01

こんにちは、安武です。

 

PITTI UOMO初日のスタイルです。

 

iphone_photo_Coat:<MACKINTOSH(マッキントッシュ)>

Suits:<LARDINI(ラルディーニ)>

Knit:<BEAMS F(ビームスF)>

Hat:<BORSALINO(ボルサリーノ)>

Bag:<TRAMONTANO(トラモンターノ)>

Shoes:<ENZO BONAFE(エンツォ ボナフェ)>

Sunglass:<VINTAGE>

 

iphone_photo_ハット&サングラス&コートといった、怪しげになりがちなコーディネートですが、 全体のバランスや素材感、色のトーンで上品に見せています。

iphone_photo_タイドアップせずに、ダークブラウンのタートルでシンプルにしているので、 ハットとサングラスでもうるさく見えませんね。

iphone_photo_

今回、資料はiPadに纏めてきたようで、

荷物が少ないです。

このバッグは”ソット ブラッチョ”という、折りたたみ式のクラッチバッグ。

ハンドルも付いているので、便利そうです。

 

そして、ストールをさりげなくポケットに入れ、差し色にするという高尚テクニック!

差し色ですが、落ち着いたトーンが特徴です。

iphone_photo_シューズはスマートなショートサイドゴア。

穴飾りのないシンプルな出で立ちは、タートルネックと合わせてシンプルに。

  

自分では、「銭形のとっつぁんみたいやろ?」って言っていたけど、 鏡の前で”銭形刑事”にならないようにバランス取ってるくせに〜

  

安武