The Nishiguchialisvol.45

2016.07.01

こんにちは、安武です。

  

この日はテラスでロケ撮影。

初夏のスタイルです。

iphone_photo_

Gilet:<THREE DOTS(スリードッツ)>

T-Shirts:<Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)>

Pants:<GERMANO(ジェルマーノ)>

Shoes:<GAIMO(ガイモ)>

Sungrass:<RAY BAN(レイバン)>

iphone_photo_Tシャツ&イージーパンツを、リネンのジレで格上げです。

さりげなく折り畳み式のサングラスをプラス。

 

薄着の場合、サイジングや丈感が更に重要になってきます。

ジレから覗くTシャツの着丈の長さにご注目を。

これがジレのフロントよりも長いとバランスがかなり悪く、胴が長く見えてしまいます。

 

その点、<Brilla per il gusto>のTシャツは丈感にかなり拘って作っています。

そして生地も適度に厚手で、ボディのサイジングもゆるすぎずピタピタすぎず絶妙です。

実は昨年、クルーネックと合わせて2500枚を売り上げた、大ヒット商品なんです。

iphone_photo_腕周りのアクセも重要ですね。

 

パンツはボタニカル柄がさりげなく入った、ウエストがドローコードのタイプ。

イージーパンツですが、細身でスラックスと同じ綺麗なシルエットが特徴です。

iphone_photo_

iphone_photo_シューズまでネイビートーンで纏めるのが気分です。

デニム素材にすると、同じネイビーでもニュアンスがつきます。

 

裾は布帛のイージーパンツならロールアップで。

ジャージ素材ならタタキ仕上げがオススメです。

iphone_photo_

このデニムの<GAIMO>、僕も持っていますが、本当使えます!

レザーのスリッポンだと堅すぎ、スニーカーやサンダルだとスポーティすぎ、

って時に持ってこいのシューズです。

  

安武