華麗なる”TAKA”ビー vol.14

2016.08.01

こんにちは、安武です。

  

vol.16より春夏物に切り替わります。

この日は天候も良く、日中はアウターが要らないほど。

そんな春の陽気に相応しい、春夏第一発目はこんなインディゴブルーの着こなしです。

iphone_photo_

Jacket:<CIRCOLO1901(チルコロ1901)>

T-Shirts:<DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)>

Gilet:<GIANNETTO(ジャンネット)>

Pants:<CIRCOLO1901(チルコロ1901)>

Shoes:<PREMIATA WHITE(プレミアータ ホワイト)>

 iphone_photo_

ジャケットとパンツはインディゴ染めのジャージー素材。

しかもセットアップです。

カジュアルセットアップって持っておくと凄く便利!

コーディネートをあれこれ考えなくて良いから、

支度する時間がない時に持ってこいなんです。

iphone_photo_ここで、カジュアルセットアップを合わせる際に気を付けたい点が二つ。

 

•スニーカーを合わせると、いかにも”ジャージ”に見えがち。

その際はシャツ生地のジレなど、素材は軽いながらもカッチリ感のあるアイテムを入れると、都会的な印象に。

 

•堅い革靴は厳禁。スリッポンや、紐靴でもホワイトバックスなど、極力軽快な物を。

スーツに合わせるような表革の内羽根なんかは、ハズシにもなりません。

iphone_photo_スニーカーもネイビーにして、トーンを合わせています。

例えば、トップスのインナーがネイビーなどの濃い色であれば、ホワイトスニーカーなどにしても良いと思います。

今年、ブルートーンに白を取り入れる場合、極力白の分量を少なく1アイテム程度に抑えるのが良いでしょう。

  

安武