華麗なる”TAKA”ビー vol.26

2016.08.01

こんにちは、安武です。



この日は全身ブラウンのワントーンでまとめた高田をキャッチ!

良いコート着てるんだよな〜

iphone_photo_Coat:<MP di MASSIMO PIOMBO(エムピー ディ マッシモ ピオンボ)>

Jacket:<ERNESTO(エルネスト)>

Knit:<GRANSASSO(グランサッソ)>

Pants:<GTA(ジーティーアー)>

Shoes:<DOUCAL'S(デュカルス)>



ダブルブレステッドのテーラードコートは、今シーズンの<MP di MASSIMO PIOMBO>のもの。

ブラウンベースにグリーンやさらに深いダークブラウンで表現された細かいチェック柄、

大きめの襟。

そしてここが一番のキモでしょう。

”ラグランスリーブ”です。

iphone_photo_
テーラードコートとしては珍しい”ラグランスリーブ”ですが、
最近はゆとりのあるシルエットのコートが見直されてきている中、
肩周りが程よく丸みを帯びて見える”ラグランスリーブ”が気分なんです。
セットインやスプレッドラグランも良いのですが、最も今っぽく見えるのはラグランスリーブでしょう。

実は僕もこのコート欲しかったんです・・・


高田はジャケットスタイルに合わせていますが、僕ならカジュアルスタイルをメインに合わせていたと思います。
ミドル〜ローゲージのオフホワイトのニットに、キャメルカラーの太めのパンツ、足元はホワイトのレザースニーカーでしょうか。
iphone_photo_

全身ワントーンの着こなしは、素材感や色調をわずかにズラすのがポイント。

(これは何回も言ってますね笑)


足元のコンビシューズやウォレットチェーンなどで光沢感を足すと、

コートやジャケットの起毛感がより強調されるのです。



安武