華麗なる”TAKA”ビー vol.31

2016.08.01

こんにちは、安武です。



昨年からファッショニスタたちがスーツを好んで着ています。

いきすぎたカジュアル化への反動か、クラシックなディテール、生地のスーツが多く出ています。


トレンドをいち早く取り入れるレーベル<Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)>で自らバイイングしたスーツに身をまとった、同レーベルのバイヤーのコーディネートをご覧あれ!

a054cbfaa5da31a0bc2b1db5a765f49366faef0e.jpgSuits:<TAGLIATORE(タリアトーレ)>

Shirts:<Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)>

Tie:<HOLLIDAY & BROWN(ホリデー&ブラウン)>

Shoes:<ALDEN(オールデン)>

Suspenders:<ALBERT SURSTON(アルバート サーストン)>


春夏でもスーツ、良く売れてます!

ダブルやスリーピースのスーツはこの時期にしてかなりの品薄。ありがたい限りです。


最近、スーツスタイルにはタブカラーと決めている高田。

僕もコンパクトな襟まわりが好きなので、昔から好きな襟型の一つです。

そこにヴィンテージ調のタイとチーフを合わせ、現代版クラシックスタイルを彩ります。

55de6682a7bdb67183a3107df5d67976784a40c9.jpg
チーフはシルクでパフドクラッシュ。
エレガントですね。

7812360be9a51632f164e02e0927b6a4e374bcdf.jpg
そして、これまた相性の良いプリーツパンツ+サスペンダー。
よく見ると、ベルトループを外していますね。
完全にノーベルト仕様です。
サルトリアルックからの影響でしょう。

ee19ff3ef4bb3bab5101284bb29c3aad9e59b404.jpg
足元はアメリカンな要素を。ブラックカーフのプレーントゥ。
ダブル幅は高田ならではの遊びです。


ちなみにこのスタイル、


60df5ca6d6ecd4d1e861cfadfb40c79daccf26c2.jpg

FORZA STYLE”で細かく解説されているので、是非ご覧ください!


安武