安っていいとも! vol.5

2016.09.02

こんにちは、安武です。

  

今回は新作でまとめたスタイルです。

もっと上手く買い物して新旧混ぜたいんですけどね。

朝コーディネート組んでいくと、自然と新作だらけになってしまったのです。

iphone_photo_

Jacket:<EMiLiANO RiNALDi(エミリアーノ リナルディ)>

Cut & Sewn:<SUNSPEL(サンスペル)>

Pants:<VIGANO(ヴィガーノ)>

Shoes:<ALDEN(オールデン)>

Hat:<NICHOLAS DALEY(ニコラス ダーレー)>

  

今シーズンのInternational Gallery BEAMSイチオシのブランド!

<NICHOLAS DALEY>のハットです。

コレ、英国の老舗ハットブランド<CRISTY'S(クリスティーズ)>とのコラボアイテム。

15春夏はBEAMSのみの取り扱いとなっている<NICHOLAS DALEY>、

要チェックですよ!

iphone_photo_ちなみに、この丸サングラス。

通称”安武的スベらないサングラス“。

コレを掛けてカラオケを歌うとスベリ知らずなんです。笑

 

あ、7年くらい前に新宿の露店で1000円で買ったものなんですけどね。

最初はギャグ用に買ったのですが、最近はこの感じが気分で、

ちょいちょい掛けてます。

 

iphone_photo_このサファリジャケット、自分には袖丈と着丈が長かったので、直しました。

しかも袖口はスナップが付いた本切羽になっていたので、肩から詰め。

直し代だけで6000円くらい。

(今シーズンは直し代だけでいくら使っているんだ!?)

 

最近は既製品でもバシバシ直して、自分のサイズ感にしていきます。

その方が後々まで着るんですよね。

iphone_photo_袖まくりすると見える、黒×赤のストライプがかわいいんです。

結構薄手なので、夏までしっかり着倒そうと思ってます。

iphone_photo_写真ではわかりにくいですが、パンツの裾はシャーリング仕様。

僕はパンツだとサイズ42。

デザイナーズものだとほとんどサイズが大きくなってしまうので、

サイズが豊富に揃っている専業ブランドのものを買うことが多いです。

この<VIGANO>もサイズ42から展開していて、しかも丈もジャスト!

コレは直さなくて済みました。笑

 

シューズは<ALDEN>。

ミニマルな佇まいが、<ALDEN>っぽくないですよね。

ラストはアバディーンで、甲が低め。しっかりとホールドしてくれます。

 

夏の足元は、コレを素足履きってのが多くなりそうだな。

  

安武