安っていいとも vol.10

2016.09.02

こんにちは、安武です。

  

関東も梅雨入り。

ジメジメしてきましたね〜。

そんな季節でもジャケットを着なければいけないご職業の方々、本当にご苦労さまです。

 

僕もショップスタッフ時代は毎日ジャケットorスーツ。

7年間でジャケットを着なかった日は、ほとんど無かったです。

(セールの時とかはカーディガンとかでしたけど。)

 

そしてプレスに就任して3年。オフィスでの事務仕事や撮影立ち会いなどがメインとなると、

週の半分以下しかジャケットを着なくなりました。

(スーツは2週間に1回くらいかな。)

 

そんな今日この頃。

久々のジャケットコーディネートだったので“安っていいとも!”やっちゃいます。

iphone_photo_

Jacket:<BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)>

Shirts:<Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)>

Pants:<GTA(ジーティーアー)>

Shoes:<ALDEN(オールデン)>

Chief:<ORIAN(オリアン)>

Belt:<WILLIAM(ウィリアム)>

  

正直、初めて袖を通した<BEAMS LIGHTS>のジャケット

これが結構良かった!

 

まずは素材。

クールマックスファブリックを使用しているので、梅雨にも最適。

夏場はジャケットを手にもって歩く方も多いと思いますが、

シワにもなりづらいという利点もあります。

 

そしてお値段が秀逸!

¥25,920-(税込)!!

 

インポートのシャツを買う値段と一緒ですね。

165センチの僕でSサイズを着ています。

iphone_photo_昨年まではインナーに薄いシャンブレーのシャツを合わせていた所を、今シーズンはよりシックな色目のシャツを合わせたい気分です。

そこで、ジャケットよりも若干薄いネイビーのシャツを合わせました。

もちろん前立て有りのタイプです。

iphone_photo_

パンツは小紋柄のプリントです。

僕の体型には若干太かったので、シルエットを修正して細くしています。

この小紋柄のパンツが“悪趣味”風に見えないよう、同系色かつ濃いめのトーンでシックにまとめました。

 

ベルトは、もう5〜6年選手の<WILLIAM>。

買っておいて良かったと思える一品です。

iphone_photo_シューズは<ALDEN>のウイングチップタッセル。

米国&英国的なニュアンスを足元にプラスして、ミックススタイルを楽しみます。

色目だけでいうと、15年秋冬の最注目キーワード”アズーロ・エ・マローネ“です。

iphone_photo_

ちなみに、ここに載せてもらいました。

 

「FORZA STYLE」

017e12ce0baac6c77b942e46932ff7d2af6198d6.jpg

ファッションディレクターの干場義雅氏が手がけるサイトです。

こちらも是非!

  

安武