安っていいとも vol.27

2016.09.02

こんにちは、安武です。



いよいよ来週からPITTI UOMOです。

安武は今回も留守番して、カタログ制作(&ちょっと大きなプロジェクト)に没頭します。

PITTI UOMOに思いを馳せ、前回の写真を整理していたら出てきたので、

久々に”安っていいとも!”やろうと思います。

f5bbf6a27c56147893faa4039084b4e4e043cf99.jpgCoat:<MP di MASSIMO PIOMBO(エムピー ディ マッシモ ピオンボ)>

Knit:<VAPORIZE(ヴェイパライズ)>

Pants:<REM(レム)>

Shoes:<PARABOOT(パラブーツ)>

Sunglasses:<OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)>

Gloves:<G.GUANTI(ジー グアンティ)>

Bag:<ARTS & SCIENCE(アーツ&サイエンス)>



基本的に昨年と全く同じ服装はしない主義なのですが、

このコーディネートは久々に見返すと、

「今でもいけるじゃん!」

と思って、昨日同じコーディネートをしました。

43df1c6faca225c24a37a927ae9286bf985c2bb6.jpg
全体をベージュ〜カーキでまとめたスタイルです。
インナーのタートルは、オフ気味のネックがお気に入り。
全体的にモサモサした質感だったので、首回りにスカーフを巻いて素材感を対比させました。
バッグとシューズを表革にしているのも、同じ狙いです。

15d5152960a69383009e52ae8e8a3e082d147995.jpg
バルカラーコート、今シーズンは更なる盛り上がりを見せましたね。
このコート、購入したのが2年前なのでその時は良かったのですが、
今シーズン着てみると肩周りに違和感が。
ラグランスリーブだったら更に良いのにな〜なんて思ってます。

そしてパンツは恐らく15年くらい前のプリーツ&ダーツ入りドネガルツイードパンツ。
入社時に先輩から譲り受け、最初は股上を詰め裾幅を出してフレア気味にしていたのですが、
昨シーズン、テーパードに修理した途端すごく今っぽくなったので、
改めて気に入って穿いています。
パンツの丈も最初短いかな?と思ったのですが、
細い裾幅ならこのくらいもアリかな。
d04fe782bff03b5f0f11aff04ad84bdc066c7b9d.jpgシューズは僕の定番<PARABOOT>の”CHAMBORD(シャンボード)”。

深いチョコレートブラウンがどんな洋服にも合わせやすくて気に入っています。

ソックスのオレンジもポイントです。



安武