安っていいとも vol.30

2016.09.02

こんにちは、安武です。



最近更新出来ていなかった連載”安っていいとも!”

なかなか人のコーディネートは撮影しても、自分のコーディネートって誰かに撮ってもらわなければならないので、面倒なんですよね。

PITTI期間中はカメラマンさんと一緒に行動しているので、

これは空いた時間で撮影したものです。


では行きましょう!


1dfa3a4679b70f429c438f18a5ce04895e80943f.jpgJacket:<THE GIGI(ザ・ジジ)>

Polo:<JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)>

Pants:<AMI ALEXANDLE MATTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ)>

Shoes:<ALDEN(オールデン)>

Scarf:<ROHKA(ローカ)>

Suspenders:<PHINGERIN(フィンガリン)>

Bag:<Herve Chapelier(エルベ シャプリエ)>



サングラスしてるの、かっこつけてるわけじゃないですよ。

イタリアは陽射しが強いので、日中外にいるときは必須です。目が痛くなっちゃいます。

146079b763c4372d7456f8d504277aa09abdda4e.jpg8つボタンの変則ダブルジャケットには、レトロポロを上まで閉めてナードな雰囲気に。

それだけでは色気が足りないので、大判のシルクスカーフを入れています。

d43dabc216d19545936d8c0c19e6033f72093238.jpgスカーフ、巻くのではなく垂らすのがポイント!

大判のものを巻くと暑苦しいですからね。

グリーンの色目を少し差しているのも、自分なりのこだわりです。


e651a3538fbb4cb09918e67aa6b0c3586cc6fc9b.jpg今シーズン急上昇アイテムのサスペンダー。

会場でも本当に多かったです。

僕の場合、このキャロットシルエットのデニム、ウエストが大きいんですよね。

今ってベルトをしないのが気分なので、サスペンダーがないとずり落ちてきます。

なので、ちょっと変わった二股のクリップ式を選びました。

これがまた使えるんですよね!


足元はシンプルにスリッポン。

シンプル&ミニマルなコーディネートは引き続きと思っています。



安武