JACKY & JIL vol.26

2016.09.03

こんにちは、安武です。



このブログのスパイス的要素を担っている”JACKY & JIL”。

クラシックとは一線を画すスタイルは、やっぱり予想外で面白い!

見ているだけでワクワクしますよね。

iphone_photo_

Sweat Shirts:<ANTONIO MARRAS(アントニオ マラス)>

Pants:<RAF SIMONS(ラフ シモンズ)>

Shoes:<CONVERSE(コンバース)>

Socks:<SOULLAND(ソウルランド)>



前回、vol.24で登場した<RAF SIMONS>のワイドパンツよりもさらに極太のワイドパンツを中心に、緩めの半袖スウェットを合わせ、全体的にルーズにまとめています。


iphone_photo_グラフィカルかつ謎めいたプリント。

こういったフォト&アートプリントのトップスは、トレンド要素の一つです。

肩の落ち感やそで丈、良いですね。


iphone_photo_
横から見ても、この太さ。


iphone_photo_
後ろから見てもこの太さ!

iphone_photo_
下から見てもこの太さ!!
裾幅30センチ以上でしょうね。
袴のようにも見えます。

ここ最近、”オリエンタル””極東”といったローカルなムードが注目を集めているので、
袴や袈裟のような洋服がたくさん登場しています。


そして足元は...

iphone_photo_

クセのあるウエアに対してスニーカーはシンプルに。

そして見えないところですが、遊び心あるソックスを加えています。


こういった遊び心がファッションには大切ですよね!




安武