The Nishiguchialist vol.97

2017.02.01

こんにちは、安武です。



PITTI UOMO 91 3日目のスタイリングです。

「フィレンツェの街並みに溶け込むように」意識したというカラーコーディネートです。


Outer:VINTAGE

Jacket:STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Gilet:RALPH LAUREN(ラルフローレン)

Tie:RALPH LAUREN(ラルフローレン)

Pants:RALPH LAUREN(ラルフローレン)

Hat:Borsalino(ボルサリーノ)

Bag:RALPH LAUREN(ラルフローレン)

Shoes:GRENSON(グレンソン)



ドレススタイリングのアウターには、ゆったりとしたシルエットが特徴の、イタリア軍のホスピタルジャケットを羽織り”ヴィンテージ感”を出しています。


ベルトはこんな感じで、ギュッと縛り、前身頃にニュアンスをつけています。


こちらのバッグはヴィンテージのRALPH LAUREN。

コットン×レザーのコンビネーションは外せないトレンドですね。

そこに、大きなボストンバッグ型を合わせるのが西口流。

この形、レトロ感があってカッコいいなあ。


「○○○というブランドで似たようなモデルの別注を仕込み中だよ」


とのこと。

まだ実現するかわかりませんが、その時はお伝えしますね。


コンビのブーツもヴィンテージです。

コンビでもコントラストが弱いので、コーディネートしやすいですね。

不思議な形のトゥキャップ?ブローグ?が今見ると新鮮です。



安武