華麗なる”TAKA”ビー vol.47

2017.02.08

こんにちは、安武です。



PITTI編、最後の高田です。

高田もアウターを全て変えた4スタイルでした。


どうやって持って行っているんだろう?


そう思われた方は、2/16売のBeginをご覧ください!高田の出張スタイルが掲載しています。

Coat:070(ゼロセッタンタ)

Hi-Neck Knit:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Pants:THE GIGI(ザ・ジジ)

Hat:Borsalino(ボルサリーノ)

Shoes:Polpetta(ポルペッタ)

Bag:CISEI(シセイ)



トレンチコートをクラシックに着ず、アレンジして着ているのは見ての通り。

まずショールカラーニットの襟をコートの襟の上に出しています。


そして、後ろ襟だけ立てています。

前は寝かせているのがポイントです。


ボタンは留めずに、ベルトだけ結んでガウン風に。

身頃をラフに折り返して着ているのは、狙いです。


そしてボリューム感のあるトップスに対して、ワイドパンツで調整。

足元は、ポリシーなので素足にスリッポン!


この場合、ソックスを履くとかなり野暮ったくみえるので、冬でも素足というのは正解でしょう。

※風邪をひかなければの話ですが...



安武


紹介アイテム