タクミの技 vol.3

2017.02.10

こんにちは、安武です。



長らく続いたPITTI編から、もう少しリアリティのあるコーディネート編に移っていきます。

(街並みが日本になると、それだけでリアリティありますよね)


さあ、ジワジワとファッション好きから人気を集めている大島のスタイルをご紹介です。

(現在Instagramフォロワー8000人超!)

Blouson:BARBOUR(バブアー)

Knit Jacket:rc(エッレチー)

Knit Polo:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Pants:A.P.C.(アーペーセー)

Shoes:ALDEN(オールデン)


この日は暖かかったので、ニットジャケットにショートブルゾンという出で立ちです。

ブラックのオイルドジャケットにブラックジーンズ、そこに濃淡の異なるボルドーのニット×2を合わせています。

「ブラックとボルドーの2色に絞ったわかりやすいコーディネートですが、着丈の短いBARBOURの”SPEY”だと一風変わった見え方になります。」

とは本人談。


ニットジャケットとショートブルゾンの着丈をあえて差をつけたコーディネートが新鮮に映ります。

パンツはよりカジュアルに5ポケットデニム。

もちろんプリーツパンツを合わせても相性がよさそうです。


こういったグローブなどの小物での味付けもうまいんですよね〜。


ということで、この”たくみの技”も定期的に更新していきますよ!



安武