The Nishiguchialist vol.99

2017.02.11

こんにちは、安武です。



冬のコーディネートも残すところ数回かなあ。

そろそろ店頭では春物が本格的に入荷しているので、こちらも春物に切り替えなければ...


今日のスタイルは、PITTI3日目のコーディネートと似ていますが、アウターを変えるだけで印象がかなり異なりますね。


ではいきましょう。

Coat:STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Jacket:STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Gilet:RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)

Shirts:GITMAN VINTAGE(ギットマン ヴィンテージ)

Tie:RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)

Pants:RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)

Shoes:JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)

Gloves:SOLI(ソリ)



ビッグハウンドトゥースのコート。英国柄回帰が来シーズンも本格的なトレンドであることは間違いないので、

このコートも来シーズンも活躍することでしょう。

PITTIの時はジャケットの上にイタリア軍のホスピタルジャケットを着ていましたが、今回はテーラードコートです。テーラードコートになるとグッとシックになりますね。


そしてテーラードコートに合わせて、シューズもチェンジしています。


このCHEANEY、クリエイティブディレクターの中村も履いているのですが、本当に使い勝手が良いようです。

ノーズの長さ、トゥの丸み、ソールのボリューム感...

テーパードパンツとの相性も良いですしね。

ブローグの英国感も丁度良いんだよなあ。



安武