YASUTAKE AT HOME vol.14

2017.02.13

こんにちは、安武です。



〜この連載は、僕がマイホーム”YASUTAKE AT HOME”を手に入れる過程を追ったものである〜

(初めから読みたい人は、ブログ一番下の「yasutakeathome」をクリックね!)



1週間後、壁が塗り終わったとのことで、見に行くことに。

このタイミングでBEAMS AT HOME製作担当のOさんより、


Oさん「もしかしたらBEAMS AT HOME 3の素材として、リノベーション途中の風景を使うかもしれないので、カメラマンの濱田晋さんと撮影しに行っても良いですか?」


ということで、この日は撮影に。


打ち合わせ中のOさんと濱田晋さん。


そしてバシバシ撮影。

撮影してもらった画像は後ほどね。


....

グレーに塗ってもらった壁がこちら。


この面はコンクリの上にそのまま色を載せているから、デコボコのまま。

真ん中にバミってるのは、何となくの液晶テレビの位置だ。

テレビの壁掛けは、賃貸ではほぼ出来ない。

これも持ち家の特権だ。



ちょっとだけ綺麗になった風呂場。防水シートの上に防水の溶剤(?)を塗っている。

この上からタイルが貼られる予定だ。



バスタブが届いていた。バスタブはドイツのKALDEWEI(カルデバイ)のもの。

何だか”ドイツ製バスタブ”という響きだけで、メシが数杯食えそうだ。



作業工程の確認用に貼られた指示書。



さあ、これは何でしょう?窓?


....

ということで、ここからはカメラマン濱田晋さんが撮影してくれた写真!




濱田さんの手にかかると、ただのリノベーション風景もアートに見えてくるな〜。

ドラマチックだ。



安武