The Nishiguchialist vol.100

2017.02.22

こんにちは、安武です。


とうとう...きてしまいました!

祝・100回!


このブログがリニューアルする前の「BEAMS Shop Blog」時代のものもすべてこちらに移行しましたので、約5年前からのスタイルの変化を見るのも面白いですよ。

「BEAMS Shop Blog」は先月で閉鎖しちゃったんです。


では行きましょう、スプリングコートに身を包んだ100回目の西口です!


Coat:PRIVATE WHITE V.C.(プライベート ホワイト V.C.)

Jacket:LARDINI(ラルディーニ)

Polo:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Pants:PT01(ピーティーゼロウーノ)

Shoes:ALDEN(オールデン)



コートは今シーズンの一押し、PRIVATE WHITE V.C.のモーターサイクルコートです。

着丈を長くして別注した逸品。

ブラウンよりも少し薄い、絶妙なトーンがポイントです。

モーターサイクルコートって難しいと思われる方が多いと思いますが、

ディテールの数的にはトレンチコートと同じくらい。合わせの深さはダブルトレンチと同じくらいなので、

開けた時の違和感はそんなにないんです。


ブラウン系のコーディネートをさせたら日本一!?


最近ブラウンやベージュ系の着こなしに、あえてブラックを入れるそうです。

ブラックを入れるだけでモダンに見えますね。


「ブラックってモードじゃない!?」


という声も聞こえてきそうですが、クラシックアイテム、かつ小面積で取り入れると、いわゆる”モード系”には見えないはず。

BEAMSのドレス部門ではブラックという色を避けて通っていましたが、最近はあえてブラックのアイテムをバイイングすることも。

ちょっとだけ店内を気にして見てもらえると面白いですよ。


100回に留まらず、200回、300回と目指していきたいなぁ。



安武