About a Yosuke vol.4

2017.03.10

こんにちは、安武です。



寒がりの関根。

もともと体のラインが細いので、重ね着をしてもそんなに着ぶくれしないのが特徴です。

なので、この日のコーディネートもしっかりとレイヤードしています。

柔軟なファッション感覚の人じゃないと、このレイヤードは思いつかない!

Coat:NIUKU(ニウク)

Blouson:VINTAGE

Pants:TA CA Si(タキャシ)

Shoes:VANS(バンズ)

Glasses:HARRY LARY'S(ハーリー レイリーズ)



ヴィンテージのB-3。ビッグサイズのこのB-3。

この上から何か羽織ることは普通考えないと思うのですが、このNIUKUのコートなら可能なんです。

アームホールが異様なまで大きく、ポンチョのようなシルエットのNIUKUのコート。そのインナーなら何だって着れちゃいます。


ひと昔前、インナーダウンなんて無かったですよね。

そんな柔軟な発想が、混沌としたファッションの中では重要になってきます。


ムートンとナイロンのハイブリッド感。

ヴィンテージの皮やファーの質感がこのナイロンの光沢によって中和。

まさに新旧、国籍なんでもミックスする東京スタイルを象徴しているようです。



安武