安っていいとも! vol.55

2017.03.12

こんにちは、安武です。



高田に続き、スプリングコートスタイルまだまだいきますよ!


クリエイティブディレクターの中村も推奨していますが、

”スプリングコート”という名称ですが、実際は秋〜冬のウールコートを着る前の方が使えるんです。

なので春・秋・冬と3シーズン使える”スプリングコート”。

最近のコートは、少しシルエットがゆったりとしてきているので、インナーに色々着込めるので、

より秋冬でも使いやすいというわけです。

Coat:rdv o globe(ランデブー オー グローブ)

Blouson:MAISON FLANEUR(メゾン フラネール)

Polo:RAF SIMONS(ラフ シモンズ)

Pants:LEVI'S(リーバイス)

Shoes:ALDEN(オールデン)



このコートはずっと前から探していた、ブラウンのナイロンコート。

ブラウンっていうのが意外と無いんですよね。

ネイビーやベージュ、オリーブは結構あるのですが、ブラウンっていうのがポイント。

ナイロンなので雨が降った日も使えそう。

ブラウンと相性の良い、ピンクのポロシャツを合わせてみました。

このポロシャツ、かなりのビッグシルエット。僕の場合、バランスを取るためにタックインして着丈を短く見せています。

着丈が長く見えると、スタイルが悪く見えるだけでなくだらしなく見えるんですよね。

そしてポロシャツとスプリングコートの間に、コーチジャケットを挟んでみました。

襟を2つとも立たせているのが、個性でしょうか。より高い所にアクセントを持ってきて、目線を上に。

目線を上に持ってくるのは、身長を高く見せるコツでもあります。


コーチジャケットながら、ウールのチェック柄。

ストリートのエッセンスを大人な雰囲気に落とし込むスタイルが最近気になっています。



安武