華麗なる”TAKA”ビー vol.50

2017.03.11

こんにちは、安武です。



高田のスプリングコートスタイル3回目です。

ジャケットのサイズバランスは変わっていないものの、コートは確実に大きなシルエットになっています。

そしてインナーに着ているニットや太めのパンツにも注目してみましょう。

Coat:TATRAS(タトラス)

Jacket:CIRCOLO1901(チルコロ1901)

Knit:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Pants:THE GIGI(ザ・ジジ)

Shoes:DOUCAL'S(デュカルス)



オーバーサイジングのコートはTATRASのもの。

コレ、リバーシブルなんですよね。裏面は光沢のあるポリエステル素材。

ちょっとした質感の変化でコーディネートを楽しめそうです。

ジャケットとニットは秋冬のもの。

まだまだ寒いですからね、春夏ものと秋冬ものをミックスした方が良さそうです。

その場合、生地感が極端に違わないように注意しましょう。


パンツはTHE GIGIのコットンスーツの組下を、パンツ単品で使っています。

このパンツ”TONGA”というモデルで、パンツ単品でも販売されています。(BEAMSではパンツ単品の取り扱いはないのですが)

なので、バランスが取りやすいのかもしれません。


DOUCAL'Sのローファーはポッテリしたシルエットが特徴です。

オーバーサイジングのコートと相性が良いですね。

表革というのも素材感の変化が出てシューズが引き立っています。



安武