華麗なる”TAKA”ビー vol.52

2017.03.19

こんにちは、安武です。



”ハードボイルドスタイル”を一つ挟みましたが、”スプリングコートスタイル”をもう一つ。

早くもコットンスーツを着た高田です。

スーツスタイルにもスプリングコートは合いますね〜。

Coat:PALTO(パルト)

Suits:THE GIGI(ザ・ジジ)

Polo:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Shoes:DOUCAL'S(デュカルス)



このスプリングコート、実はベルテッド仕様なのですが、ベルトは結ばずにポケットに入れています。

そうすることで、ジャケットの8BWのディテールが良く見えるというわけです。

最近はネッカチーフに凝ってますね。

これはチーフくらいの大きさのもの。

小さめのものをこのようにグルグルと捻って巻くのも技ですね。

そして、8BWのボタンの留め方にも注目。

上2つ目を留めています。そうすることでVゾーンが狭くなり、小さいネッカチーフをしても間延びしないんです。


安武「ちょっとスーツのディテールも見たいから、コート脱いでもらって良いです?」

コートを脱ぐと同時にさりげなくボタンも外した高田。

ボタンを外すと縦のラインが強調されますね。

ちなみにこのパンツはvol.50の時に穿いていた組下パンツ。

このTHE GIGIのスーツは上下バラしても使えるんです!



足元は最近DOUCAL’Sのローファーが多いですね。

このボリューム感が丁度良いのと、ボリュームの割に軽くて履きやすいってのが、ついつい合わせてしまうポイントです。



安武