The Nishiguchialist vol.102

2017.03.20

こんにちは、安武です。



この日は西口とともに浅草のとある会社へ商談に行きました。

次の秋冬、面白い(懐かしい)シューズブランドを展開予定なのでお楽しみに...


商談終わりに、スーツスタイルでキメこんだ西口を撮影しました。

Suits:STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Shirts:RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)

Tie:FERMO FOSSATI(フェルモ フォッサーティ)

Shoes:CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)



ベージュのコットンスーツスタイルですが、昨年のソレとはちょっと異なります。

ラウンドカラーのシャツに、クラシックな段落ちのタイ。

ドレスゴードンといったクラシックな柄のシャツには、クラシックな雰囲気の段落ちタイがよく合います。

チーフも以前までは白チーフだった所を、ネイビーのチーフで艶やかに。

STILE LATINOのダブルブレストはラペルが大きいので、チーフが見えづらいのですが、

うまい感じに出していますね。

時計はアンティークのBULOVA。文字盤が24時間仕様のもの。

モノトーンの文字盤がかわいいですね。



シューズはCROCKETT & JONESの”キャベンディッシュ3”。

一時期は品薄で予約待ちでしたが、最近は少しだけ在庫があります。

タッセルスリッポンの流れはまだまだ続きそうなので、気になる方は是非!



安武