The Nishiguchialist vol.104

2017.04.01

こんにちは、安武です。


「ビームス ハウス 梅田」でのトークショーにお越しいただいた皆様、

本当にありがとうございました。


実は生中継でMEN'S EXさんと西口のInstagramでライブ配信をしていたのはご存知でしょうか?

そちらもかなり好評だったみたいで、当日トークショーにお越しいただけなかった方も約100名以上ご覧になっていたようです。

すごい時代ですね。


今回のトークショーは、「ビームスEX 梅田」→「ビームス ハウス 梅田」への名称変更から、

”大阪のお客様にビームス ハウスをお披露目したい”というところから始まりました。


関西初のトークショー。

なおかつ西口の出身地でもあったので、本人としてもかなり思い入れが強いトークショーでした。

結果、120名を超える集客。

そして最後の大撮影会。

撮影され慣れている3人だけあって、スマートに行っていたようです笑


さて、今日の”The Nishiguchialist”は...

ちょっと日付は異なるのですが、同じ「ビームス ハウス」のある丸の内で撮影したコーディネートをご紹介です。

Blouson:LARDINI(ラルディーニ)

Polo:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Neckerchief:A.P.C(アーペーセー)

Pants:PT01(ピーティーゼロウーノ)

Shoes:CROKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)



得意のアースカラーでまとめたコーディネートです。

リネンのシャツブルゾンにはニットポロを合わせ、首元にはコットンのネッカチーフを。

ネッカチーフは結ばずに添えるのが西口流です。


パンツはあえてのノープリーツ。ですが、渡り幅は太めです。

打ち込みの強いハリのある生地感が特徴です。

ミリタリー好きの西口ならではのセレクト。


実は”太めのノープリーツパンツ”、まだメインストリームではないですが、様々なパンツブランドが新たに作り始めている形なんです。

17年秋冬の”中村ノート”にも登場するかも!?

そんなキーワードです。



安武