韓国のライフスタイルマガジンに高田の特集が

2017.04.07

こんにちは、安武です。



韓国のライフスタイルマガジン”LUXURY”。

その名の通り、ラグジュアリーな雰囲気の誌面です。

ハングルなので何と書いていあるかわからないのですが、こちらをパラパラめくっていると...



いた!

Tomoyoshi Takada!



どうやら、高田のInstagramを紹介してもらっているようです。


「40周年を迎えるビームスは日本のトレンドを読むセレクトショップ。
高田さんは7年間販売を経験しBEAMSのドレスレーベル、Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)のバイヤーに。


イタリアンカジュアルを上手にこなし、アジア男性のアイコンになった高田さんのシグネチャースタイルは

パンツの裾をロールアップして足首を見せる事、ハットやクラッチなどの小物を積極的に楽しむスタイルです。

このデイリールックはお洒落にちょっと工夫するだけで、誰でもファッショニスタになれる事を教えてくれます。


スーツにウォレットチェーンとかセンスですね。
また、RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)や、イタリアンクラシックなTHE GIGI(ザ・ジジ)などのミックス&マッチを楽しでいます。
ビジネスマンは自分のサイズを知るのも重要ですが洋服を楽しむ事がもっと重要です。」


このような内容が書かれています。


西口にしろ高田にしろ、日本のみならずアジアのアイコンになったのだなあと、

二人のスタイルをいち早くブログで紹介してきた僕は、感慨深い気持ちになっているのでした。



安武