華麗なる”TAKA”ビー vol.56

2017.04.19

こんにちは、安武です。



この日は東京駅をバックに撮影です。

なんだろう、この「東京は俺が背負っているんだぜ」感。

遠近法で東京駅よりも高い高田です。

Blouson:FORTELA(フォルテラ)

Jacket:TAGLIATORE(タリアトーレ)

Polo:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Pants:Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)

Shoes:ALDEN(オールデン)



ボリュームのあるリネンのサファリジャケットを、テーラードジャケットの上に羽織っています。

風が強く、寒い日だったので、カシミアシルクのストールで寒さ対策をしたそう。

がっしりとしたリネンに、男らしい大きなディテール。太めの袖や身幅。

こなし次第では古臭く見えるのですが、ホワイトパンツやボタンの留め方などで今っぽく見せています。


「ちょっとブルゾン脱いでもらって良いですか〜」


笑顔です。


腰まわりのディテールが特徴的なホワイトのグルカパンツ。

通常のグルカパンツは裾まで太いのですが、このグルカはシルエットがいまどき。

適度な太さでドレスでもカジュアルでも合わせられます。


シンプルな色の組み合わせですが、レトロポロの襟出しやタックイン、グルカパンツの腰回りディテールだけで、こなれて見えますね!



安武