四国出張2日目

2017.06.10

こんにちは、和田です。

今週は、1泊2日で高知、高松と工場さんにお世話になりつつ、多くの学びの機会を頂きました。高知から2日目は高松へ移動し、手袋の工場さんにお世話になりました。

いや〜〜、ココでは語りつくせない担当の方から職人の方まで、普段目にする事の出来ない工程を沢山学ばせて頂き、感謝の思いでいっぱいです。


と、その前に、ランチ時間前に、このblogをupするので、腹ごしらえもようを。

「飯テロ」ってやつです!。


高松と言えは、有無を言わせず「うどん」です。「うどん県」と謳っていますからね。


私も高松には6年通っていますが、「マルタツ」さん、ほんと素晴らしい「うどん」でした!。


さて、本題。

予め手袋作製工程を準備頂き、学ばせて頂きました。






工程はちょっとしかココでは触れられませんが、、、


あまりの職人の方の仕事に感銘し、私、オーダーでレザーグローブを依頼致しました!。


しかも、私、BORO(ダメージ)好きなので、ペッカリーの革で、「穴あき」、「シボが荒すぎる」、「グローブには無理!」と言う使えない革を使用し、作製依頼致しました。


私がどんなグローブを作るかは~、普段付き合い深い方ほど察しが付くと思いますが、

親指を、大きく広げ〜〜、


親指の股から、人差し指の長さを正確に測ると〜、


シュートサインが『ビシュ』と、決まる訳です‼️。

ゲッツ!では、ありません‼︎

シュートボクシングを崇拝しておりますので、『シュートサインが決まるグローブ』。

S-cupまでには、完成頂きたいです‼︎


またまた、前日に引き続き、工場さまには大変お世話になりました。しっかりと教材として落とし込み、スタッフと共に共有したいと思います。

高知、高松の工場の皆さま、ビームススタッフの皆さま、この場をお借りして感謝の御礼申し上げます。

ありがとうございます。


by ショーグン


普段のアレコレや、休日のスタイリングなど

こちらからご覧頂けます。宜しければ覗いて見て下さいませ。↓  ↓  ↓


http://www.beams.co.jp/blog/735/10580/