手仕事一品“小鹿田焼”

2017.08.04

BEAMS JAPAN 5階から、こんにちは!

fennica STUDIOの森です。



『日本手仕事展』いよいよ始まりました!

本日から10日間の開催です。


店内の雰囲気はちらりとこちらからご覧になれますので、私からは期間中一日一品、手仕事をご紹介していきたいと思います。


本日はこちら。


<小鹿田焼>尺3寸皿

名陶工、坂本浩二さんによる尺3寸皿はダイナミックな大きさに対し、均一に細かく入った飛び鉋が美しい一枚。


普段取り扱う<小鹿田焼>も、大物はこの機会ならではのご用意となりますので、ぜひご覧頂きたいです。


また、<小鹿田焼>の窯元のある大分県日田市はこの度の九州北部の豪雨により大きな被害を受けています。


BEAMSでは『日本手仕事展』開催期間中に、小鹿田焼窯元への募金箱を設置致します。


【九州北部の豪雨に伴う小鹿田焼窯元への支援募金】http://ontayaki.support/

平成29年7月5日に発生した北部九州豪雨により、国指定重要無形文化財<小鹿田焼>は、その原材料となる土を粉砕する唐臼(からうす)の損壊、水路の破損、登り窯の周辺部や原土を採取する山の崩落など、大きな被害を受けました。 一日も早い修復・復興に向けて「小鹿田焼復興事業支援金」の募集を行います。


「小鹿田焼復興事業支援金」使途内容

1. 唐臼の修理に係る事業

2. 唐臼を稼働するための水路の修復事業

3. 登り窯とその関連施設の修復事業

4. 原土を採取する山の修復及び保全事業

5. 新たな原土山の採取整備事業

6. 小鹿田焼を将来へ継承するために必要な維持管理または普及啓発事業


皆様の温かいご支援のほど、宜しくお願い致します。




『日本手仕事展』
会期:8/4(金)-13(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO


TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森