手仕事一品“碗籠”

2017.08.10

BEAMS JAPAN 5階から、こんにちは!

fennica STUDIOの森です。



『日本手仕事展』7日目です!


連日更新中の“手仕事一品”ですが、まだまだご紹介したいもの手仕事がいっぱい!と言うことで本日から一日二品お伝えしていくことにします!お付き合いくださいませ。


長野県戸隠 根曲り竹茶碗籠



雪の重みにも耐える粘りある根曲り竹で編まれた茶碗籠。遠目で見ると革のようにも見える縁取りは煤で炙った竹ヒゴが用いられています。

こちらも<もやい工藝>先代 久野恵一さんの提案により作られたもの。煤竹の強い性質により長持ちする上に、コントラストが美しいです!




『日本手仕事展』
会期:8/4(金)-13(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森