EATABLE

2017.09.19

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



熱海が拠点のファッションブランド<Eatable of Many Orders>が作り出すユニークな革小物たち。昨年秋のオーダー会も記憶に新しいかと思います。

ブランド10年の節目となる今シーズン、革小物を独立させ<EATABLE>として展開。


店頭にも今シーズンのアイテムが揃いました。


<EATABLE>Monkey Bum Bag
価格:¥45,000+税
商品番号:66-62-0025-569


こちらはあやとりのあるモチーフをロープで作り、ショルダーバッグに落とし込んでいます。

ロープとレザーのカラーは様々な作りがありますが、今回のご用意はオールブラック。ぐっとモードになりました。


様々なスタイルのアクセントになってくれるアイテムです。


こちらは定番のウォレット。ステッチがアクセントになっています。


<EATABLE>2color Wallet
価格:¥28,000+税
商品番号:66-64-0115-569


ベルト部分をボディの色と変え、ライトブラウンにした<fennica>スペシャル。使うほどに飴色に変化し、コントラストが強くなりそうですね。




小銭入れのまあるい巾着がなんとも可愛らしいです。



このウォレットは熊本のい草を使ったタイプもご用意。

ほのかない草の香りに癒されます。


<EATABLE>Tatami Wallet
価格:¥25,000+税
商品番号:66-64-0114-569


<fennica>ディレクターも愛用中。取り出したウォレットが畳なんて、面白いですよね。




そしてこちらも<fennica>スペシャル。


<EATABLE>Tatami Card Case
価格:¥7,500+税
商品番号:66-65-0040-569


先ほどのい草のウォレットと比べると一本一本い草が太いのが見て取れますでしょうか?


こちらは琉球畳を使っているんです。ほどよい厚みがあります。


普段手にする身の回りの小物たち。

ユニークで経年変化が楽しめる<EATABLE>の革小物は、使うほどに愛着が湧くでしょう。
ぜひ、ご覧ください。


TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森