週刊プレイボーイ『熱狂50+1』展示替えをしました!

新井 萌美 2018.02.01


皆さんこんにちは。

B GALLERY の新井です。


1月13日(土)より開催中の週間プレイボーイ『熱狂50+1』展  

大きく展示替えを致しました☆







まずはこちらの大きな壁…








以前は週プレでも人気な女優さんやグラビアアイドルの方の

大きなグラビアポスターが壁一面に展示されていました。


展示替え後は…








集英社の社員カメラマンさんが撮られた、

男が選ぶカッコイイ男シリーズ。

菅原文太、具志堅用高、モハメド・アリ。

ネガフィルムからプリントした銀塩の味わいは直で見ると凄い迫力です…!



そしてさらにこちらの壁も。






ここにも同じく写真展示が。

写真家・立木義浩が撮った文豪・開高健。



開高健が元週刊プレイボーイ編集長・島地勝彦に送った


「編集者マグナ・カルタ九章」や関連記事も併せて展示しています。




そして、ギャラリー入り口から見える、見る側を圧倒していたこちらの壁も






展示記事を入れ替えています☆

※展示記事や本の中身、バックナンバーの複写は固くお断りしております。(ズームもお断りします)



まだの方も既に足を運んでくださった方も…

皆さまご来場お待ちしております!








5階 B GALLERY 新井





週刊プレイボーイ『熱狂50+1』展


イベント Vol.4 
トークショー
ゲスト: 藤代冥砂(写真家)× 川島小鳥(写真家)
司会:近田拓郎(週刊プレイボーイ) 
日時:2月4日(日) 17:00〜18:00 
定員予約制: 先着40名様(着席)
※ご予約はBギャラリー(Tel:03-5368-7309)まで。



イベントの最新情報はホームページ、各メディアにて随時配信いたします。

週プレNEWSはこちら

50周年特設サイトはこちら

※詳細などのお問い合わせはBギャラリー(Tel:03-5368-7309)まで。

週刊プレイボーイ

毎週月曜日発売。1966年10月28日創刊。創刊時のキャッチコピーは「男なら読む権利がある!国際感覚あふれるプレイボーイを読もう!」。60年代は石原慎太郎や三島由紀夫の連載や外国人ピンナップが看板だった。1970年を前後して篠山紀信が手掛ける純国産のグラビアが人気に。グラビア=週プレの方向性を決定づけると同時に、柴田錬三郎や今東光、開高健の人生相談など硬派な記事も支持された。100万部を超えたのは過去2回。「俺の空」が連載された70年代後半と、島地勝彦編集長が辣腕を振るった80年代の中頃。90年代以降はグラビア写真集のヒット作が相次ぎ、戦争や災害ルポなどにも精力的に取り組んでいた。