【先行販売】『Andrew Durham SET PICTURES Behind the Scenes with Sofia Coppola』

Izumi kubo 2018.01.28

ブログをお読みの皆さま、こんばんは!

ビームス ジャパン 4Fの久保です。

<TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャート by ビームス)>より、アートなニュースをお届けします◯


今回は、全国発売に先駆けて販売中の書籍についてご紹介します!

表紙を見てピン!と来たあなたはきっと映画がお好きですね・・・!

そう、こちらは『Andrew Durham SET PICTURES Behind the Scenes with Sofia Coppola』

(アンドリュー・ダーハム / ソフィア・コッポラ監督20周年記念メモリアル・フォトブック)!


ソフィア・コッポラの監督デヴュー20周年

カンヌ国際映画祭【監督賞】受賞(女性で史上2人目)を記念し、映画監督・ソフィアの姿をまとめた一冊で、限定2.000部。

日本のファンだけに贈る、特別なメモリアル・フォトブックとなっております。


全国発売は2/2(金)ですが、ビームス ジャパン4F・ビームスオンラインショップでは先行発売となります!


ソフィア・コッポラの父親は『ゴッドファーザー』(1972)の監督であるフランシス・フォード・コッポラ。

祖父や叔母も芸術に携わる家庭で育ち、彼女自身も映画監督に加えプロデューサー、脚本家、女優、ファッションデザイナーといった多才な顔を持っています

映画監督としては『ヴァージン・スーサイズ』(1999)に始まり、

当時を仔細に再現し美しいシーンばかりの『マリー・アントワネット』(2006)、

日本を舞台にした『ロスト・イン・トランスレーション』(2003)でアカデミー脚本賞を受賞、

その後も『SOMEWHERE』(2010)で第67 回ヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞も受賞しています。



2/23(金)には、女性で史上2人目となる2017年カンヌ国際映画祭監督賞を受賞した最新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』が日本で公開されます!

待ちわびていた方も多いのではないでしょうか?


メモリアルフォトブックでは、そんな最新作から過去作品の撮影現場の舞台裏、キャストとコッポラがくつろぐ姿も捉えられています。

撮影は写真家のアンドリュー・ダーハム。

ソフィア× ルイ・ヴィトン、カルティエなどのコラボレーション・ヴィジュアルも手掛ける気鋭の写真家です。

ブックデザインはジョセフ・ローガン。Vogue Paris などのAD を経て、数々のアートブックを手掛けるデザイナーです。

編集は林央子。90 年代に『花椿』の編集に携わり、2002年に『here and there』を発行。 著作に『拡張するファッション』などがあります。

そして序文はソフィア自身が執筆!

写真の前にぜひ目を通していただきたい一文です。



新作の映画ももちろん楽しみですが、映画のワンシーンを想起させ、わくわくする一冊となっていますので、公開前に手に入れてください!

僅かの入荷ですので、お問い合わせはお電話でもお待ちしております。


本日もブログお読みいただき、ありがとうございました○


kubo



-----/////////////------------------------------------

          BEAMS JAPAN 4F
         <TOKYO CULTUART by BEAMS>
         ☎︎03-5368-7328

-------------------------------------------/////////----