ソロソロ窯 臼田季布さんの陶器

水溜 2018.02.03

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


本日ご紹介するのは、北海道厚沢部町に工房を構える<ソロソロ窯>の器です。

作り手の臼田季布さんは、東京都出身。

大学で法律を勉強されていましたが、ある陶器との出会いに感銘を受け、陶芸家の道へ。

沖縄にある<読谷村 北窯>の松田共司工房で修業し、独立後は北海道に。

地元の材料を使って、自作の薪窯で焼き上げます。


沖縄と北海道、二つの土地の空気を纏った臼田さんの手によって作り出される器たち。


<ソロソロ窯>の特徴は、レンガ産地の土を使ったこの粗めの表情。

さらに薪窯で焼くので、窯の中の置いた場所によって焼き上がりに差が出ます。そのため、同じ柄でも違う表情が生まれるんです。



フリーカップや、



小皿、



煮物などにも使いやすい鉢、



メインに使える平皿もございます。


このざらりとした触感と温かみのある色合いが、食卓でも目を引きますよ。



私は自作の焼き枝豆をのせてみました!

(完全にお酒のつまみです。。。)



他のスタッフも<濱田窯>六角皿と合わせて使っています。


柄は全てアソートになっていますので、ぜひ店頭にてお好みの柄をお選び下さい。

ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜